じぇねりっく忍者

心に忍んでいるものを綴ります

超美メロ美声バンド「King Gnu」が最高すぎる

Sympa(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)

音楽界、音楽好き界隈でみんながザワつき始めたころ、僕もその名を目にしました。

 

King Gnu

 

んー?キング…じーえぬゆー?え?何て読むの?字面からするとラッパーっぽいし…まあ、機会があったら聴いてみるかー。今はヒップホップはいいやー。とか言って、後回しにしてた自分を殴りたい。こんないい音楽、さっさと聴いとくべき!!ちなみに「キング・ヌー」と読みます。

 

「King Gnu」がなんなのかっていうと、最近音楽界を賑わせている4人組バンドでして。超美メロと超美声で魅せるとんでもねえ男たちなんですわ。グラサン&18金ネックレスで女はべらせーの、車のりーのなラッパーじゃなかった。全然違った。ホントすみません。

 

とりあえずこれ聴いてみてください!!

やばくない?美メロすぎやしませんか?美声すぎない?初めて聴いた時、一瞬で全身鳥肌立ちました。「はーーーー?」とか言って、座椅子にすごい勢いでもたれかかって、後ろの引き戸に頭ぶつけてました。

美しいサビから始まり、ヒップホップを感じさせる間奏。そして荒廃感のあるメロディーから再びサビへ。よくわからないけど、この曲にすごく救いを求めたくなった。聴いてたら人生が救われるんじゃないか、みたいなメロディー。

 

そんでサビ。よく聴いてみたら前半部分が「小室進行」なんですよね。「小室進行」というのは、かの小室哲哉が多用していたコード進行で、様々な名曲に使われています。Get Wild(TM NETWORK)、LOSER(米津玄師)、希望の轍(サザン)、楓(スピッツ)…とか。挙げればキリがないんですが、その「小室進行」でまだこんな歴史的メロディーが生み出せるのかとビビりまくり。音楽ってすげー。

 

King Gnuって常田さんと井口さんのツインボーカルなんですけど、2人の声の相性がこれまた抜群。ワイルドでオラついた男臭い声(常田)、ちょいハスキーで女性らしさも兼ね備えた声(井口)。一見相反する声な感じしますが、どちらもお互いの声を邪魔しない。

特に井口さんの声と歌い方が好きすぎて。もうあの声になりたい!!マジで。現世では無理なら、ありとあらゆる徳を積みますから、来世でもいいですから、どうかあの声を僕にください。そんぐらい理想的な声。

 

ほら。歌いだしからもう…吐息と声のバランスというか。美メロと相まって芸術感がすごい。何食ったらこんなことできるんだ。うらやましいよ!!

Bメロからワイルディー常田さんが入ってくることで、曲に落ち着きとクッキリとした輪郭をもたらしてくれます。一緒に歌ってるのに、どっちの声もぶつかってないでしょ?寄り添ってる感じ。ただでさえ曲がいいのに、それを120%活かしきっている!

 

こんなバケモンいつどこから出てきたんだよ!って調べたら、2017に結成されたバンドなんですって(前身ユニットは2015年からあったが)。え…最近すぎる…すげえ…。しかも上で挙げたボーカル2人、東京藝術大学出身って。マジモンですやん。芸大…めっちゃ憧れるわ…

 

とりあえず上記2曲を聴いて気に入ったら、即刻音源をゲットして頂きたいバンドです!アルバムの曲もまあヤバいので!一緒にKing Gnu聴いて、日々の生活にかましてやりましょう!!(?)

 

少しでもKing Gnuの良さが伝わっていればなと思います!ありがとうございました!!