じぇねりっく忍者

じぇねりっく忍者

心に忍んでいるものを綴ります

人生がうまくいかないなと思った時

スポンサーリンク

人生がうまくいかないなって思うこと、ありますよね。

僕も、たくさんあります。

 

例えば、受験・就活・オーディションなどで、志望した進路が叶わなかった時とか。

 

そんな時「おしまいだ」とか「自分はダメだ」とか思ってしまうかもしれません。

しかし、僕は「おしまい」ではないし「ダメ」でもないと思います!

 

人は最良の道に進むようになっている

たとえ、第一志望の学校・企業・事務所などに受からなかったとしても、それが最良の道であると、僕は思っています。

「あの時、あそこに受かってさえいれば…」と思う人もいるかもしれませんが、逆をいうと、受からなかったからこそ、得られる経験や縁などがあるからです。

 

僕は以前、芝居関係の専門学校に通っていました。

その中には、以前、元々希望していた事務所に入れず、挫折を味わった仲間が何人もいました。

 

そして、卒業時の所属オーディションで、その仲間たちは縁あった事務所に入っていきました。

詳しくは書けませんが、その後彼らは、有名な作品に出演したりして、大活躍しています。

 

もし元々希望していた事務所に入っていたら、むしろ今の活躍はなかったかもしれません。

遠回りに見えるかもしれませんが、これが最良の道だったのです。

 

僕も、希望した事務所へは入れませんでしたが、そのおかげで色々な経験もできたし、大切な仲間が何人もできました。

自分が歩んできた道こそが、一番幸せに近づける道だったんだと思える場面が、これまでいくつもありました。

 

目先の浮き沈みにとらわれない!

先に挙げたように、一見遠回りに思えることでも、実はそれが一番幸せに近いことだったりもします。

長い目で見たら、僕たちの人生は、右肩上がりになっているのです。

なので、目の前の細かな浮き沈みで、落ち込まなくても大丈夫!

 

希望が叶わなくても、それはあなたにとって、最良の道であるに違いありません。

f:id:generic_ninja:20170116225342p:plain

 

苦しかったら別の道もある

自分の信じる道を進んでいて、苦しいと感じることがあった時。

そんな時は、一度立ち止まって、他の道を探してみてもいいかもしれません。

 

それが、全然別の分野だったりしても、今までの経験が無駄になるということは、絶対にありません。

肩の力を抜いて、視野を広く持ってみましょう!

それでも、やっぱり今の道が諦められなければ、自分のペースで続ければいいのです。

走るのが苦しければ、歩けばいいと思います!

 

さいごに

僕も現在、自分の人生を見つめて、どう進んでいくか模索している最中です。

どのような道を選んでも、必ず幸せに近づけると信じて、この先進んで行こうと思っています!

 

色々大変で、難しいことって多いですが、自分を信じてやっていきましょう!

一人が心細ければ、一緒に悩みましょう!!

僕なんかでよければ、コメント欄とかメールとかで、お話聞きますよ!

 

それでは、また!

じぇねじぇね