じぇねりっく忍者

心に忍んでいるものを綴ります

お笑いコンビ、シソンヌのライブがすごく面白い!

スポンサーリンク

f:id:generic_ninja:20161129213350j:plain

タイトルに書いたとおり、シソンヌのライブがすごく面白い!っていうお話。

それだけ?そう、それだけ!

でも待ってください!シソンヌのライブ「が」すごく面白いっていうお話です。

TVで、気持ち悪いオバサンしてたり、海鮮鍋食ってうめぇえええって言ってたりする彼らも、もちろん面白いです。

しかし、彼らの真価は、コントライブでこそ発揮されるのですぞ!

 

シソンヌって?

f:id:generic_ninja:20161129221354j:plain

じろう(左・ボケ)、長谷川忍(右・ツッコミ)からなる、お笑いコンビ。

2014年には、キング・オブ・コントで優勝!

TVでコントしたり、俳優したり、活動の場が広がりました。

じろうさんが本と演出とボケを担当、長谷川さんは前に出てしゃべったりツッコんだりという感じ。

長谷川さんの声がけっこう特徴的で、砂利食ってから発したみたいな声してます。

 

そんで、2人ともデッケーの。wiki見たら、179cmと185cmだってさ!でっか!

一緒に写真を撮ってもらったことがあったんですが、二人がでかすぎて僕ホビットみたいになってた。え?僕の身長?

 

ロード・オブ・ザ・リングってさ、面白いよね。

 

なぜライブの方がいいのか

TVとコントライブだと、単純にネタの制限(時間・表現など)が違いすぎますよね!

シソンヌは、コント内でぶっ飛んだキャラクターをやる方ですが、演劇に近いコントを得意としています。狂気の中にもリアルさがあるんですよね。それは、その場に作られる空気だったり、間だったり、ちょっとした仕草だったり。

そんなリアルさが、実際には見たことないけど、こんな人いそう!と思わせてくれて、さらにコントの面白さをひきたてているような気がします。

ライブではTVほど制限がないので、より丁寧な空気づくりや、TVではできない表現がされていて、世界観に入りやすいんですよね。

だからライブはより面白い!(※個人の見解です)

彼らが一番得意なコントライブなら、生き生きとしたキャラクターや、脚本、演出を堪能することができるというわけですな!

 

シソンヌライブ

シソンヌライブと題して、何度かコントライブが公演されています。

僕は『quatre』、『cinq』を会場まで観に行きましたが、やっぱ生は最高でしたわ(ゲス顔)

 

そしてDVDも出ています!

どれも面白いですが、僕がおすすめなのは、シソンヌライブ 03『trois』です。

f:id:generic_ninja:20161129232547j:plain

[収録コント]
空港
息子の目覚まし時計
せいさくしゃ
先生の本性
じじいの杖
ナイト便所
リューヤの思い
野祭
母と息子
空港2

 

Youtubeのオフィシャル動画で、何本かコントが見られます


「先生の本性」 - シソンヌライブ『trois』

この「先生の本性」も、好きです!

野村くんと先生のやりとりに、なにか哀愁を感じるんですよね。でも、とっても愛にあふれている。

 

『trois』のコントは、どこか哀愁ただようけど笑えるものが多い気がします。

とくに「母と息子」はとんでもなく名作なので、ぜひ観てほしいです!笑えるし泣ける!コントというカテゴリだけで済ませるにはおしいほど!

 


「製作発表会2013」 - パ・ド・ドゥ ~ pas de deux ~ 2人の踊りの意

逆に、こんなめちゃくちゃくだらなくて笑えるコントもあったりします(笑)

こういうのもホント好き!

 

動画を観て、なんか好きだな、面白いなと感じた方は、ぜひDVDを観てみてください!

そんで、会場まで足を運びましょう!わーい!

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

シソンヌのライブの魅力が、ほんの少しでも伝わればこれ幸い!

僕は、次のシソンヌライブも絶対に行こうと思っています。

シソンヌライブ、魅力的なワードだ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました! ドロン