じぇねりっく忍者

じぇねりっく忍者

心に忍んでいるものを綴ります

もしニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンが出るなら…入れてほしいソフト30(後編)

スポンサーリンク

f:id:generic_ninja:20161123162559j:plain

2016年11月23日投稿 / 2016年12月6日更新

みなさんは、スーファミが初めて家に来たとき、どんな気持ちだったでしょうか。

僕は、めちゃくちゃ嬉しかったです!ボタンがたくさんついててカラフルだし、画面がとてもきれいで、ものすごく興奮しました!震え狂いました。

カセットをフーフーしたり、ACアダプタの接触が悪くてテープで固定してみたり…いろいろな思い出がつまったゲーム機ですよね。

今でもわが家で、現役稼働しています!

さて、前回にひきつづき、スーファミクラシックミニに入れてほしいソフト30の、残り15作品を紹介します!

 

前編はこちらからどうぞ!

www.generic-ninja.com

 

MOTHER2 ギーグの逆襲

糸井重里さんがゲームデザインやシナリオをてがけている、名作RPGです!

初めてプレイしたときは、独特な世界観やシステムにのめりこみました。

敵が、その辺のおっさんだったり、カラスやイヌだったり(笑)

倒すと「◯◯はわれにかえった」とか「◯◯はおとなしくなった」と表示されて、その優しい表現が好きだった記憶があります。

こちらの戦力が圧倒的なら、エンカウントしても戦闘せずに勝ったりするのもよかったなあ。

スターマンシリーズが強すぎて、かなり苦戦した思い出。

 

ミッキーとミニー マジカルアドベンチャー2

ミッキーやミニーを操作して、敵をやっつけていく横スクロールアクションです。

友だちの家でめっちゃプレイしました。大人になってから改めてやってみましたが、面白いですね。

コスチュームチェンジのシステムがすごく好きで、子どものころは無駄にチェンジしまくっていましたね。カウボーイが好きだったなあ。

ディズニーなので、キャラクターやステージがファンタジー感ありますが、カプコンによる開発ということもあり、アクション性もしっかりしています。

ディズニーが好きな人や、お子さんは今やってもとても楽しいと思います。

 

スーパーマリオカート

マリオに登場するキャラクターたちが、カートに乗って順位をあらそうレースゲームです。

友だちや弟、いとこなど、いろんな人たちとやったゲームです。

グランプリに挑戦したり、風船をわりあったりと、非常に白熱したものです。風船のバトルゲームはずっとできて楽しいですよね。

コースは、ノコノコビーチが好きでしたね。音楽も好きですし、水がピチャピチャするのがなんか好きでした。

アイテムの羽根なんかも、懐かしいですね。おそらく続編にはないんじゃないかなあ。ぴよーーーんとジャンプして、ショートカットするのが楽しかったです。

 

ファイナルファンタジーVI

ファイナルファンタジーシリーズ第6弾。名作RPGです。

FFシリーズで、いちばん好きな作品です!年に1度はプレイするほど、めちゃくちゃ好きです。

 

正直、好きなところが多すぎて、語りきれません!!

 

魔法と機械が共存している世界観や、各キャラクターに用意されたエピソード、そしてそれを盛り上げる音楽。なにもかもが最高です!

ファルコン号がよみがえるシーンは、何度見ても鳥肌モノです。あの演出とあのBGM、ずるすぎるよ…泣いちまうよ…!

ロックとセリスの恋愛のくだりは、子どもながらにドキドキしたものです。ティナが愛を知っていく過程も、切なさや強さを感じていいですよね。レオ将軍…。

小さいころは、必殺技がうまく出せなかったり、バナンが弱すぎてムカついたり、知らずにシャドウを見捨ててしまったり…!いろいろありましたね…

植松さんの音楽がホントいいんだよなー。ティナのテーマとか、仲間を求めてとか、からくり屋敷とか、迷いの森とか、妖星乱舞とかさーーー

 

あーーーーーファイファンVI!

 

第4次スーパーロボット大戦

スーパーロボット大戦シリーズ第5弾。さまざまな作品のロボットが一緒になって敵と戦う、シミュレーションゲームです。

この作品によって、僕のスパロボ人生がはじまりました!これ以降、多くの続編をプレイしています。

ガンダムやマジンガーZなどが、仲間となって共に戦うというのは、なんとも夢がありますよね。いろいろなロボットが出てくるたびに、興奮した思い出があります。

ヒュッケバインがかっこよくて大好きでした!

 

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

今もなお愛されつづける、名作アクションRPGです。

実は、小さいころゼルダシリーズをやったことがなく、大きくなってから初めてプレイしました。

本作でゼルダを初体験したのですが、いやー今でもじゅうぶん通用する名作ですね!

さまざまなアイテムやしかけを駆使して、ダンジョンを攻略したり、ボスをたおしていくシステムが非常に面白いです。

ただ、闇の世界入ったときは本気でどうしていいかわからず、詰んだのかと思いました。そして、ふつうに難しい!

何度も穴に落とされたり、ゲームオーバーになったりして、諦めようかと思ったこともありましたが、それ以上に面白かったので、がんばってプレイしつづけました!

 

マリオペイント

専用マウスを使って、絵やアニメーションをかいたり、ミニゲームができたりする作品です。

発売当時、画期的すぎてびっくりした覚えがあります。テレビの画面に、自分の手で絵をかけるなんて、夢のようでワクワクしました。

かいた絵を消すときや、セーブするときも、いちいちアニメーションが出てきたりして、非常に遊び心あふれる作品ですよね!

ミニゲームのハエタタキが面白すぎて、ずっとやっていました!

ハエを落としたときや、プレイヤーの手がやられたときの声が面白くて、めちゃくちゃ笑った記憶があります。

 

ファイナルファイト2

市長や、くのいちを操作して敵をたおしていく、横スクロールアクションです。

これも友だちと遊ぶ定番ゲームでしたね。

前作も好きだったのですが、くのいちを使えるという点が異様に好きでした。まあ、結局はハガーにおちつくのですが…!

最初にやりだしたときは、体力消費技のことをよくわかっておらず、乱発してやられまくっていました。

ファイナルファイトといえば、ポイズンが色っぽくて好きだったのですが…

 

聖剣伝説2

幼いころ、とある事情により入院したことがあるのですが、その病室で、となりのベッドのお兄さんがプレイしているのを見て、いいなーとなっていたのを思い出します。

病院にテレビとスーファミを持ちこんでいたのはおどろきですが、もしかしたら病状が重い方だったのかな…。

そんな思い出とあいまって、本作をプレイすると切ない気持ちがこみ上げてきます。とても好きな作品です。

いろいろな武器をきたえて戦ったり、しかけを解いたりするシステムがとても魅力的なゲームですよね!

ボス戦になると、ほぼ魔法無双になってしまいますが、一生懸命きたえたものです。

そしてストーリーも切ないんですよね。ポポイ…。

フラミーに乗って、世界を飛びまわるのは爽快でした!音楽も最高!

 

ワンダープロジェクトJ 機械の少年ピーノ

機械の少年に、勉強や運動など、さまざまなことをおしえて育てる、シミュレーションゲームです。

親戚の家でやったのが、最初の出会いでした。

主人公のピーノに、本をあたえたり、剣のつかいかたやボールの投げかたを教えたりして、育てていくシステムが、すごく新鮮に感じたことを覚えています。

世界観もやさしく、ジブリのようで大好きでした!

ピーノの知力が育っていないと、本を食べてしまったり、投げてしまったりするのが、妙におかしくてゲラゲラ笑いながらやってたなあ。

 

天地創造 

石になった村人を助けるため、大地や生き物、人をよみがえらせていく、アクションRPGです。

クインテットが開発した「ソウル三部作」と呼ばれているシリーズの、ひとつです。

グラフィックがめちゃくちゃきれいで、各章の復活シーンは毎回感動します。あれを見るためだけに買ってもいいくらいの価値があります。

アクション面もとても楽しく、主人公にジャンプさせたり、ものを投げさせたりして、ダンジョンを攻略していきます。

ゾンビが出てきたり、日本ぽいところも出てきたり、楽しかったなあ。

ライオンの子どもを追いかけるところで、詰みそうになった思い出。

 

ウルトラセブン

ウルトラセブンやカプセル怪獣をあやつって、怪獣をたおしていく格闘ゲームです。

これも親戚の家でやったのが最初でした。

もともとウルトラマンシリーズが好きだったので、スッと入れたゲームでした。

難易度エキスパートは、さすがに小学生の僕にはクリアできませんでした。今やっても難しそうだ…。

ガッツ星人やメトロン星人、パンドンなどおなじみの怪獣が出てくるのですが、強いのなんの!

ギエロン星獣といい、前作ウルトラマンのジャミラといい、切ないエピソードの怪獣は、子どもながらに胸がチクチクしたものです。

ゲージ技を使う以外は、ほとんどジャンプキックしてたなあ(笑)

 

クロノ・トリガー

主人公のクロノと仲間たちが、過去や未来を旅する、超名作RPGです。

 

誰もが夢中になった作品ではないでしょうか!

 

ストーリー、キャラクター、システム、音楽、そのすべてが最高のゲームだと思います!

強くてニューゲームはたまらなかったなあ!おれつええええ!ってなりますもん。何周もやっちゃいますよね。

クロノが復活するところなんか、何度やっても泣いてしまいます。

それから、個人的にはロボの話が泣けるんですよね。人間のために荒れた土地を再生したり、自分が消えるとわかっているのに一緒にラヴォスをたおしたり…。

ロボのテーマという曲は、明るい曲なんですが、それがなんだか切ないんですよね。

どの時代の雰囲気も好きですが、やっぱりBGMもあいまって、古代が好きですかねー。

 

時の回廊!名曲!

 

不思議のダンジョン2 風来のシレン

不思議のダンジョンシリーズ第2弾。「1000回遊べるRPG」が売りの、ローグライクゲームです。

トルネコの大冒険も好きですが、世界観とシステムがこちらの方がより好みですね。

ツボや肉のシステムなども面白く、余計なものや足りないものがない、バランスがいいゲームになっていると思います。

年に1度はひっぱり出してきて、プレイしています。DS版もいいんですが、やはりSFC版である本作がいちばん好きです!

ひと晩中お酒を飲みながら、ワンフロア交代でシレンをプレイする「SIREN NIGHT」という企画を、友だちとやったのですが、めちゃくちゃ楽しかったー!

人によって性格が出るので、みんなでやっても面白いゲームだと思います!

すぎやまこういちさんの音楽も、この世界観になくてはならないものになっていますよね。

 

スーパーマリオワールド

言わずと知れた、マリオシリーズ、スーファミ第1弾となるゲームですね。

やはり最後は、この作品かなと!

スーファミのローンチタイトルとして発売しましたが、いつ遊んでも、そしていつまでも楽しい作品です

スピンジャンプや、ヨッシーの登場により、それまでのマリオより、さらに楽しくなりました!

食べ物の名前を地名に使っているのがかわいいですよね。ドーナツへいや、せんべいやま、チョコレーとう、とかね!

いろんな色のヨッシーがいて、その色によって性能が違うのが、すごく好きでしたね。炎をだしたり、空をとべたり、幼い僕にとっては大興奮でした。青ヨッシーが好きでした。

本作は、友だちの家ではじめてプレイしたのですが、プレイの順番を争って、友だちとそのお姉ちゃんが、ケンカをはじめてしまい、怖くなった僕は、なぜかそのまま家まで走って帰りました…(笑)

友だちの兄弟ゲンカというのは、なんともいえない空気になりますよね…。

というわけで、任天堂の超名作でしめさせていただきましたー!

 

さいごに

レトロゲームというのは、その内容とともに、遊んだころの思い出にひたれるのも、また一興ですよね。

僕は、このようなラインナップになりましたが、みなさんの30作品はどうなるでしょうか!

それを考えるだけでも、とても楽しいので、ぜひやってみてください!

これを書いていたら、完全にスーファミ熱が再燃しました。

レトロゲームとはいえ、まだプレイしたことがない作品もたくさんあるので、今後中古屋さんに通うなどして、少しずつやっていこうと思います。

▼やりたいリスト

 エストポリス伝記II
 大貝獣物語II
 タクティクスオウガ
 バハムートラグーン
 ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス
 ファイアーエムブレムシリーズ
 METALMAX2
 ルドラの秘宝


長々と読んでいただき、ありがとうございました!

それではまた! ドロン

関連記事

もしニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンが出るなら…入れてほしいソフト30(前編)