じぇねりっく忍者

じぇねりっく忍者

心に忍んでいるものを綴ります

じぇにんの軌跡

スポンサーリンク

興味ある人がいるか謎すぎますが、プロフィール的なものを書いてみます。

長いですが、もしお時間あれば!

保育園

泣き虫で内気な子どもだった。

草で指切っただけで大泣き、みたいな。

バンドエイド貼るだけで何故か泣き止んでたけど。

 

喘息やアトピーが酷くて、夜中に病院に連れて行ってもらったり。

お母さんには、ホント申し訳なかったです。

 

アナログ時計が読めてた!

自分でいうのもアレですが、これは結構すごいと思う!

3なのに15とか、意味分かんないもんね。

 

小学生

2年生の時、喘息で意識不明になり、死にかける。

入院生活は寂しくて、毎日家に電話かけてた。

生きてるってホントありがたい!

 

4年生までは、ものすごくインドアで、図書室の本や学級文庫を読みまくる。

「ズッコケ三人組シリーズ」がめちゃくちゃ好きだった。

 

5年生からは、外で遊ぶことの楽しさに目覚める。

学校のアスレチックが楽しすぎて、一生遊べるかもと思ってた。

この頃から、たまたまTVで観たジャッキー・チェンにハマりだす。

www.generic-ninja.com

 

両親が共働きなので、夏休みは毎日スーファミ。

スーパードンキーコング2がむずすぎて、夏休み全部使った。

ドラえもん・クレしん・ルパンの映画や、学校の怪談シリーズが好きで親が帰ってくるまで、何度も観てた。

www.generic-ninja.com

 

中学生

ソフトテニス部に入る。

もともと両親がソフトテニスをやっていた影響である。

楽しかったけど、成績は残せず。

 

クリスマスプレゼントに、アコースティック・ギターを買ってもらう。

毎日練習するように。

この頃はラルクやグレイがめちゃくちゃ好きで、無理にアコギでやってた。

今でも、このアコギは大切に使ってます。

 

思春期だけあって、人に嫌われることが異常に怖くなり、ひと目ばかり気にしてた。

不良に目をつけられるのが特に嫌で、早く卒業したがりだす。

 

でも、文化祭ではバンドをやって目立ちたがるという矛盾よ!

せっかくギターやってたから、披露したかったのである。

 

結局バンドで担当したのは、ドラムだったけど! なんで!

 

高校生

ダンス部とボランティア部に入る。

文化祭で、ダンスとバンドでステージに出る楽しさを知る。

注目されるのは苦手だけど、ステージには立ちたいという。謎である。

ダンス部

おばさん教師が顧問だったんだけど、ものすごく厳しかった。

 

リハとかの度に

「はぁ~いは~い。お遊戯上手でちゅね~^^」(実際に言われた)

などと煽られ、僕の怒りはMAXに。

 

なんとか3年間やりました。

 

それから、部内の女の子に恋をするも、その子は彼氏持ちであった。

でも気持ちを抑えられず、いけないとわかりながらも、告白することに。

 

もちろん撃沈。悲しかったけど、ちょっと安心した。

 

傷心のあまり、両親に心配されるも、女の子にフラれたとはいえず。

B'zの「泣いて 泣いて 泣きやんだら」を毎日聴いて、なんとか立ち直る。

 

思い出すと、うわああああああああってなるけど、いい思い出である。

バンド

趣味の合う友だちとコピーバンドを組む。

1、2年生の文化祭でラルクの曲を披露。

 

しかし!

 

3年生の時、音楽性の違いにより、電撃解散することに!!(どうでもいい)

 

3年生では、別の子と組んで、バンプとかやってました。

高校の時は、バンドやダンスのおかげで、聴く音楽の幅がすごく広がったと思う。

ジブリにハマる

もともと小さい頃から好きだったけど、

「千と千尋の神隠し」の登場により、ジブリ熱がピークを迎える。

 

関連本やCDなど、買い漁った。

すっかりジブリ信者に。

 

そのうち、ジブリの記事とかも書きたいなあ。

 

大学生

理系の大学に進学。めちゃくちゃだらける。

人生で一番だらけてたと思う。クソ大学生ですわ。

 

通学が、電車で片道2時間かかったこともあり、サークルにも入らず。

学部に女の子が5人しかいないっていう。なんでだよ!

4年間、男友だち3人とつるんでました。

1人恋愛に溺れて、辞めていったけど。ざまあみろ!

オタクに目覚める

大学で出会った友だちの影響もあり、オタクの道に。

アニメを観狂う。

 

この出会いが、現在の僕を作り出したと言っても過言ではないだろう。

 

「ああっ女神さまっ」とか「げんしけん」を観て、

僕もこんな充実した大学生活送りたいおおおおお! ベルダンディイイイイイイイイ!

などと、真剣に思うように。こわい。

 

「攻殻機動隊シリーズ」や「カウボーイ・ビバップ」などにハマった。

結構SFが好き。

バイト

人生初バイトは、高速道路のサービスエリアで、天津甘栗を売る仕事だった。

雇い主がヒステリックババアすぎて嫌だったけど、初めてのバイトだったので、社会ってこんな感じなのか…厳しいなあ…くらいに思っていた。

 

今考えると、あの環境はやばい。

一挙手一投足にヒスられていた。キレ狂ってもいいレベル。

 

クソババアがよおおおおおおお!

と思いながらも、1年間続けた。

社畜の才能を感じるよね。

 

その後は、チェーン店の服屋さんに雇ってもらった。

 

そこには、なんと高校の時に告白した子が働いていたのである。

その子への想いをずっと秘めたままの再会だったので、びっくり。

 

相手はフリーになっていたが、急に告白もできず、入ってから1年以上経ってやっと想いを伝えた。

 

フラれた。

でもすごく穏やかな気持ちだった。

 

社会人

東京の会社に就職。システムエンジニアに。

地方から出てきて、初めての一人暮らし。

芝居にハマる

システムエンジニアになってまもなく、ある疑問が僕を襲った。

 

これをあと数十年もやりたいのか?

 

なにかやりたいことを見つけよう。

そう思った僕は、なぜか芝居を始めたくなり、仕事と並行して専門学校へ。

今思えば、映画やアニメが好きなことが、影響していたように思う。

 

週1回のレッスンがものすごく楽しくて、芝居にめちゃくちゃハマった。

 

そして、ハマりすぎたあまり、3年間で会社を辞めた。

紆余曲折を経て、とある事務所に入る。

自分でもびっくりですが。

 

システムエンジニアの仕事も悪くなかったけど、3ヶ月間、週7で終電とかいう案件もあったのがね。 ふざけんな!?

 

入った事務所で2年間お世話になるも、合わないところも感じ始め、そこは辞めました。

 

そして!!!!

ブログを始める

事務所を辞めたものの、芝居はやっぱり好きなので、続けたい気持ちもある。

でも、将来に不安もあるしなあ…と、現在悩み中。

まあ、今月また芝居するんですが!

芝居はどんな形かわからないけど、続けるのかもなあ。

 

この先人生も長いので、少し休憩も必要かなあと思い、ネット広告やSEO関連のコンサルタント会社でアルバイトしながら、自分の道を探してます。

 

そんな中、トントンさんの「本日もトントン拍子」というブログに出会い、ブログの面白さを知り、僕も始めてみました。

また、新しいことを始められて、とても楽しいです!

トントンさんのブログは、僕の中で理想形で、憧れのブログのひとつです。

 

これから、どう生きていくかわかりませんが、幸せになれる道を見つけらるよう、自分のペースでやっていきたいと思います!

 

さいごに

長々とお付き合いありがとうございました。

他のブロガーさんの経歴を読むのが好きで、僕も書いてみました。

身バレ怖いけど…まあいいか! と結構詳しく書いちゃった!

 

これからも、よろしくお願いします!

また、何か思いついたら、追記するかも。

それではははは。