じぇねりっく忍者

じぇねりっく忍者

心に忍んでいるものを綴ります

元カラオケ店員の僕が、マジでトサカにくる迷惑なお客様をランキング形式で紹介

スポンサーリンク

僕は以前、都内某所のカラオケ店で、夜勤のアルバイトをしていた。

 

今回は、4年ほど働く中で出会った、

 

 

マジでトサカにくるお客様共ランキングを紹介する!

 

 

念のため言っておくと、もちろんいいお客さんもたくさんいます。

 

ただ、悪目立ちするお客さんも結構いたんですよね。

 

 

僕が実際に出会ったお客さんや、そこで起きた体験を基に構成した、

 

超個人的なランキングです!

 

 

カラオケ店員がみんなこの様に思ってるわけじゃないので…そこはご了承ください。

 

 

20位 バックヤードに来る客

※バックヤード・・・ドリンクとか料理とか作ってるところ

 

グラスを、親切心から下げに来てくれるお客さんは大歓迎だし、とってもありがたい。

 

でも、

 

「カシオレまだー?」

「注文いい?」

 

この人たちはホント勘弁。

 

 

何のために電話があるんだよ!

 

 

クソ忙しい中、注文の順番通りに作ってるんだから、待ってて欲しい。そんなに時間はかけないから。

 

来られちゃうと、優先してその場で対応しないといけなくなっちゃうから、ホントやめて欲しい。

 

 

あと、少し時間ができた時とかに、スタッフが水を飲んだりしてるから、それを見られたくないというのもある。

 

19位 部屋でいたす客

セクロス

 

これね。

 

バレないと思ってるのかもだけど、雰囲気でわかっちゃうので。

 

こちらに直接な被害はあんまりないんだけど、最悪退店してもらわなきゃいけなくなるので、我慢して欲しい…。

 

 

大型チェーンとかになると、監視カメラが付いている場合もあるので、カラオケでいたすのはやめたほうがいいです。

 

 

マイクとか使って、アレやコレやされるともう…。

 

そのマイク洗浄するの、我々なんですぅ…。勘弁してくだされ。。。

 

 

あと、使用済みのゴム床に捨ててったやつ…許せねぇ…!

 

18位 注文を電話口で決める客

 

トゥルルルルルルル…カチャァッ

 

ぼく「はい、フロントでございます!」

客「飲み物注文いいすかー?」

ぼく「はい!」

客「えーっと、どうしよっかな…(同じ部屋の人たちに向かって)ねえ、何か頼むー?」

ぼく「(;´∀`)…」

客「えーっと、ちょっと待ってくださいね」

 

~1分後~

 

客「カシオレ2つと、ジントニック3つでー」

 

 

これもやめてーーー!?

 

あなたの電話受けてる間、他の電話出られなくなるから!!

 

暇な平日とかならいいんだけども。週末深夜とかにやられるとヤバイ。

 

 

「なんで電話出ねんだよ!!」

 

 

とかいって、他の部屋のお客さんが、フロントまでキレに来ちゃう時とかあるから!

 

 

注文は全員分決めてから、電話しましょう!

 

17位 部屋のドア全開で歌う客

 

ラーーーーーーーーイジーーーーーーーンサァーーーーーン♪ラーーーーーーーーイジーーーーーーーンサァーーーーーン♪

 

 

うるっせえええええええええ!!

 

 

ドア全開だし、音量でかすぎだしっ! ハウリングしてるやんけ!

 

他のお客さんの迷惑になるからやめて!?

 

 

それで

 

エグザイルを歌うの上手いですね?

 

とはならないから。うるさいだけだから。

 

 

どうでもいいけど当時は、雷神さん雷神さん、てどんな歌だよとか思ってた…はずかち

 

リボルテックタケヤ010 雷神 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み アクションフィギュア

 

 

16位 無言で入室する客

 

働いてた店は、1部屋あたりじゃなくて、1人あたりの料金制だったので、勝手に人数増えられると、困るわけです。

 

スタッフに一声かけてから、入って欲しい!

 

 

だいたい会計の時に揉めることになるんだよね…

 

15位 ヒステリーな女性客

 

デンモクが動かないと言われ、駆けつけた時に出くわした女性のお客さん。

 

ぼく「大変申し訳ございません…! デンモクを見せて頂いてもよろしいでしょうか」

女「ん…」

ぼく「ありがとうございます。調べますので少々お待ちください。」

女「…」

ぼく(えっと…あ、ペアリングがされてないのか…)

 

女「ねえ!」 急に腕をつかまれる

 

ぼく「は、はい!」

女「私ずっと待ってたんだけど! どうしてくれるの!?」

ぼく「申し訳ございません。今直りm」

 

女「謝ってよ! 早く謝ってよ!!

 

ぼく「(ええ…謝ったじゃん…)失礼しました! 申し訳ございません!」

 

女「てかいつまで待たせんの!? 早くしてよ!!」

 

ぼく「(今やろうとしてたのに、あんたが止めたんじゃん…!)は、はい! 今すぐに!」 

 

 

怖すぎなんですが…( ;∀;)

 

14位 女性用トイレに入っていく男性客

 

間違って入る酔っぱらい男!

 

調子悪くてこもってる女の子を心配するフリして、堂々と入る男!

 

女性用とわかってて、なぜか入ってく男!

 

 

酔っぱらいはまだ同情の余地があるが

 

後者2パターンのやつ!

 

 

テメーらはもう逮捕だ!!

 

 

逮捕だこんなもん! やめろ!

 

 

他の女性のお客さんに迷惑だし、場合によってはマジで警察呼びます。

S.H.フィギュアーツ NO MORE映画泥棒 パトランプ男 約170mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 

 

13位 他の部屋を勝手に使う客

 

空いてる部屋があるからってね、勝手に使っていいわけじゃないのよ!!

 

 

仲間から離れて2人でイチャつくために入ったり

 

酔っぱらいが寝るために入ったり

 

荷物置き場に使ったり

 

 

いいかげんにしなさいよ、あんたたち!!

(木の実ナナ風に)

 

 

新しく来店してくれたお客さん、入れられなくなるから。

 

案内したら、誰かイチャついてたとか、不快でしょ!

 

 

清掃も増えるし、勘弁して欲しい。

 

使いたいなら、フロントに声をかけてください!!

 

12位 泥棒

 

もうお客さんとかじゃなくて、ただの窃盗犯。

 

マイクとか備品盗むのやめて? どうすんのそれ?

 

 

うちの店は会員制じゃなかったので、持ってかれたら最後、追跡することはできませんでした。

 

マイクはまだしも、デンモクとか盗まれると悲惨なことに。

 

 

いや、ホント持って帰ってどうすんの!?

 

11位 全裸になる客

 

これもまあ、なんていうか犯罪ですよね。個室だったらセーフなのかな…。

 

ドリンク提供に行って、全裸で歌ってるの見ると、結構引きます。

 

 

何が悲しくて、野郎のナニを見なきゃならんのか。

 

すごく…おおきいです…///

くそみそテクニック インテリアキャンバス 腹ン中パンパンだぜ

とかならんから。いいかげんにしろよ。

 

 

どうせだったら、美人女性のはだk…ゴホン…

 

 

部屋の中でならまだしも、それで部屋の外に出られると最悪。

 

店内の秩序が乱れまくり。

 

 

注意しても聞かない場合は、普通に警察呼びます。

 

10位 提供時に毎回オーダーしてくる客

 

部屋まで、ドリンクや料理を提供しに行く度に

 

「あ、ちょっと待って! 生2つとー、みんなーなんかいるー?」

 

毎回毎回これをやるお客さん。

 

 

電話が! あるから!

 

それで注文して!

 

 

注文受ける → ドリンク・料理提供 → 注文受ける

 

 

これの無限ループになるわけ!

 

無限ループとかホント嫌になるから!

エンドレスエイトVI

 

 

こっちは他にも、提供しなきゃならん部屋があるわけで。

 

しかも、大量かつ全部違う種類のドリンク注文とか、覚えられないから。

 

電話してぇっ! お願いっ!

 

 

たまにならいいんだけど、毎回やられると流石に

 

ぼく「恐れ入りますが、お電話からご注文お願いいたします。」

 

と、断らせてもらいます。

 

9位 持ち込みをする客

 

飲食物の持ち込みね。

 

OKのお店もあると思うけど、うちは禁止でした。

 

 

正直、静かに持ち込んで、わからないように飲食して、きちんとゴミを持ち帰ってくれるなら、個人的には全然いいんですよ!

 

なーんで、堂々と大量に持ってきちゃうかな!?

サンタさんの大きな袋

 

見かけたら預からなきゃならないし! お互いに何か悲しいじゃない!

 

 

あと、静かに持ち込んで、わからないように飲食、まではするのに、

 

ゴミをすべて部屋に置いていく奴ら!!

(しかも部屋に散乱してた)

 

 

マジで許せねえよ!!

 

よかったな! 僕が何らかの能力者じゃなくてよおおお!!

 

8位 謎にオラついてくる客

 

よくわかんないんだけど、とにかくオラついてくる。

 

こっちは普通に会話したいだけなのに

 

「あ?」

「安くできんだろ?」

「コラ」

「おめぇよぉ」

「どこ中だコラ」

 

この辺の言葉を多用して、マウンティングしようと必死な様子。

 

女連れの若いDQNに多いけど、結構サラリーマンにも多いのが驚きである。

 

 

女性の前でいいとこ見せたいみたいな気持ちはわかるけど、逆効果だから。

 

ああいうのホントやめた方がいいと思う。

 

強引にカラオケや飲食の料金を値切っても、全然かっこよくないから。

 

それで「かっこいい…抱いて…///」とかなる女いたら、そいつヤバイから。

 

 

めちゃくちゃイラつくお客さんだけど、冷静に対処すればあまり問題はない。

 

ただ、時々暴力を振るおうとしてくる輩もいるので、注意が必要である。

 

7位 説明をまったく聞かない客

 

入店時の料金説明をまーーーったく聞いてくれないお客さん。

 

で、だいたい後から

 

「ふざけんな高えよ! 安くしろや!」

 

とか言ってくる。

 

 

いや、説明してる時は

 

「あーいいよいいよ。なんでも。それでいいよ。」

 

とか言ってたじゃん。

 

念のため「こちらのプランでよろしいですね?」って確認したじゃん。

 

 

あと、幹事っぽい人だけが説明聞いてくれてるけど、他は全然聞いてないみたいな状況もやばい。

 

説明聞いてなかったやつが、会計時になって

 

「はあ!? 聞いてねえし!」

 

とか言ってくる。

 

 

そうだね、お前はお友だちとの会話に夢中だったもんね。

 

自分にも関わることなんだから、これからは人の話ちゃんと聞こうね?

 

そんなことを考えながら、全力で幹事にアイコンタクトをする。

 

なぜかとぼけた顔をしてくる幹事。

 

f:id:generic_ninja:20170204012406j:plain

 

 

ここが日本でよかったな、お前……ギリィッ

 

 

こちらも一生懸命、お客さんが一番安く済むプランを考えて話してるんだから、しっかり聞いて欲しいです。

 

そして、文句があるなら、その時に言って欲しい。

 

6位 部屋を荒らす客

 

床や机の上に、ゴミが散乱してたり。ちょっと飲み物こぼれてたり。

 

これはまあ、テンション上がったらなるかもな…と思うので、全然大丈夫。

 

 

たまに、何かと戦ったんか? みたいな悲惨な状況になってる時がホントきつい。

 

床にはドリンクの水たまり。

モニターやデンモクに、ドリンクや食べ物がかかった跡。

めちゃくちゃに倒されてる椅子。

ぶっ壊されてるハンガー。

 

みたいな。

 

清掃が大変すぎるので、ホントやめて欲しい。

 

清掃に時間かかると、部屋空くの待ってるお客さんに迷惑かけちゃうので。

 

 

酷い時なんか、大量のグラスがバリバリに割れてて、床やモニターの裏なんかにまで散乱してた。

 

ロシア式の乾杯でもしたのかな?

 

 

その部屋片付けるの1時間以上かかりました…。

 

5位 破壊神

[Tシャツ魂] 破壊神 筆で書いた文字Tシャツ (L, 黒Tシャツ×白文字(前面))

 

これも、もはやお客さんじゃない感ある。

 

さっきもグラスやハンガーを破壊する人たちが出てきたけど、そんな優しいもんじゃない。

 

モニターを破壊。

マイクを破壊。

デンモクを破壊。

電気のスイッチを破壊。

トイレを破壊。

部屋のドアを破壊。

 

とにかく、何もかもを破壊し尽くす、やばみしかない集団。

 

もう部屋が清掃のレベルじゃ、どうしようもなくなるのでやめてくれ…。

 

 

こんなやつら警察に突き出してやればいいのに、その時は結局何も制裁できず…。

 

ぐや゛じい゛っ゛

 

4位 部屋で吐く客

 

せめてトイレで吐いてくれーーー!!

 

いや、飲みすぎちゃって我慢できないのはわかるよ? 非常にわかるけども!

 

後に入るお客さんがいるかもしれないわけで。

 

 

もし部屋で吐いちゃった時でも、

 

「友達が吐いちゃって…」

 

と申告してくれるお客さんは、非常にありがたい。

 

 

問題なのは、黙ってて、しかもゲロを椅子なんかで隠していくテメーらだよ!

 

 

やめろや!!

 

 

清掃の時、気づけない可能性があるんだよ!

 

てか、よく何時間もゲロと一緒にいられたな!?

 

 

吐いちゃった場合は、速やかにスタッフまで申告して欲しいです。

 

空いてれば部屋変えることもできるし。

 

3位 タバコを買いたがる客

 

「タバコ置いてる?」

 

これを聞かれるのはね、全然いい。だって置いてるかもしれないもんね。

 

 

「タバコ買ってこい」

 

僕は召使いじゃないんだが?

 

だいたい、クソ忙しいのにそんなことしてたらカラオケの業務が回らんわ!!

 

 

ちなみに、フロントにタバコは置いてなかったんだけど、同じフロアに自販機はあった。

 

それを案内すると

 

客「タスポ貸して」

ぼく「申し訳ございません。当店にはタスポの取り置きがございませんので、貸出できかねます。」

客「は?」

ぼく「設置してある自販機は、運転免許証を差し込んで買えるタイプになってますので、そちらでご利用ください。」

客「チッ…」

 

みたいなくだりが黄金パターンとして、毎回のように行われた。

 

 

それで大人しく買いに行ってくれるお客さんはいいんだけど

 

「お前の免許証貸せや」

 

とか言い出す人もいたり。

 

 

酷い時は、免許証の差込口がわからず、暴れ出すヤバイやつもいた。

 

自販機蹴りまくり。

 

「買えねーじゃねえか! お前免許証で買えるっつったよな!?」

 

とか言われて、そいつの手元見たら、シワシワになった免許証持ってた。

 

たぶん洗濯機にかけちゃったんだろう。

 

もうさあ…。

 

そいつは、いい歳したオッサンだった。

 

 

日本オワテル…

オワタ 筆で書いた文字Tシャツ (M, 黒Tシャツ×白文字(前面))

 

2位 退店しない客

 

酔っぱらって部屋で寝たままのお客さん。

 

これはね、もうしょうがない。

 

起こして退店してもらいます。

 

 

意味わかんなかったのが

 

「いや、帰んないから」 

 

とか言って、閉店後もずっと歌い続けたお客さん。

 

何しても何言っても、意地でも歌い続ける。

 

 

「さっき来たばっかだし」

 

いや、確かに閉店間際に来て、友だちと合流するのは見てたけどさ。

 

知らんがな。

 

閉店の意味わかる?

 

 

結局、無理やり機械止めて、歌うのやめてもらった。

 

したら、まあキレるキレる。

 

 

「この店はそういう店なんか? お前名前なんだ? 上にクレーム入れたるわ」

 

もう頭おかしすぎて、ちょっと笑いそうになったよね。

 

理解不能理解不能理解不能理解不能…ってなってた。

スタチューレジェンド 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 矢安宮重清&ハーヴェスト [原型・彩色監修/荒木飛呂彦]

 

結局、一緒にいた友だちがそいつを宥めて帰ってったけど。

 

 

最初からそうしてくんねえかな!?

 

 

閉店後の締め作業が遅れて、帰るのも遅くなるし、なにより疲れが尋常じゃなくて散々だった…!

 

1位 時間通りに退室しない客

 

僕の中でのランキング1位はこちら!!

 

 

時間になっても構わず歌い続けるやつら!!

 

電話せども電話せども出てこない。

 

待ってるお客さんの迷惑になるからやめろや!!

 

 

そんで、会計時にオーバーした分の料金もらおうとすると、烈火の如くキレだす。

 

5分前コールしても出ない、時間ですよと電話しても出ない。

 

めちゃめちゃオーバーしてるのに

 

「何で高いの? 意味わかんないんだけど」

 

こっちが意味わかんないんですけど!?

 

 

一番酷かったのは、女連れのオッサンサラリーマン。

 

オッサン「高くない?」

ぼく「恐れ入りますが、20分少々オーバーしておりますので、延長料金が発生しております。」

オッサン「その分払えないから」

ぼく「申し訳ございません。しかし20分以j」

オッサン「払えねえっつってんだろ」

ぼく「しかし…」

オッサン「しかしじゃねえよ。払えねえもんは払えねえんだよ!」

ぼく「(イライライラ)申し訳ございません。こちらもサービス業としてやっておりますので、ご利用頂いた分はお支払頂きたいのですが…」

オッサン「あ? お前のそのサービス業ってのはなんなんだよ? 俺が満足するような何かしてくれたんか? あ?」

ぼく「(ブチッ)は?」

 

僕はもう怒りが限界を迎えて、このオッサンと徹底的にやり合おうと心に決めた。

 

しかし、その時、僕の隣では

 

女「このバイト、今 ”は?” とか言いましたよね? この態度どうなんですか? 上司としてどうなんですか?」

店長「申し訳ございません…。」

 

みたいなやりとりがされていた。

 

店長にめちゃめちゃ迷惑をかけていたのだ…。

 

その光景を見て我に返った僕は、即座にそのオッサンに謝罪した。

 

 

しかし、オッサン…いやクズはそれで満足せず

 

クズ「お前こっち来て土下座しろ」

 

と言い出したのだ。

 

 

正直、こんなこと言うやつホントにいるのかよ…と思った。

 

どうしようかな…と考えたけど、居座られると他のお客さんの迷惑になるし、もう面倒くさくなった僕は、土下座をかますことに決めた。

 

そして、人生初の土下座をしたのである。

 

 

ぼく「どーも、すいませんでした」

 

 

せめてもの抵抗で、適当に謝りながら頭を地面につけた。

利根川 焼き土下座香炉

 

相手の顔が見えなかったけど、さらに怒って、僕の頭を踏みつけようとしているようだった。気配でそう感じた。

 

でも、女が「もういいでしょ…」とオッサンを宥めて帰っていった。

 

 

人生初の土下座だったけど、思ったほど悔しさはなかった。

 

 

接客業なので、僕もあそこでキレたらダメだったなと、反省した。むしろそちらに悔しさを感じた…

 

 

 

死ぬほどムカついたので、これが1位にランクインしました!

 

時間通りに退室しない客ってか、もうほぼクズオッサンピンポイントですが。

 

 

あーーーーーー!!

 

しかし今思い出してもやっぱムカつくわーーー!!

 

マジでトサカにくるわーーーーーーーー!!

 

未熟だった自分にも腹が立ちますが。。。

 

あのクソ野郎おおおおおおお

 

規格外その1 立ちションする客

 

店内で普通に立ちションするお客さん。

 

フロントの前にゲーム機があったんだけど、それにかけたりとか。

 

 

清掃するこっちの身にもなってくれる?

 

 

即座にお引き取り願いました。

 

規格外その2 小便器に…

 

大の方が空いてなかったからか、小便器にウヌークした男性客。

 

ただでさえ忙しくて疲れてる時に、こんなことが起きたもんだから、スタッフ全員の怒りがすごかった。

 

 

何か怒りのオーラが一瞬可視化されたような気がする。

 

規格外その3 注文通りに持っていったのにキレる客

 

注文通りハイボールを持っていったのに

 

女「違う!! これ違う!! これビールじゃないのおおおおおおおおお!!!」

 

と、発狂しだしたお客さん。

 

 

間違いなく、ハイボールだったし、どこからどう見てもハイボールだった。

 

そして、一口もつけてないのに発狂したのである。

 

目がマジだった。ホント怖かった。

 

さいごに

 

なんだかすごく長くなってしまいましたが…いかがでしたでしょうか。

 

カラオケや、他の接客業に携わっている人には、共感してもらえるところあるんじゃないかと。

 

 

迷惑なお客さんばかりを紹介したけど、ホントに優しいお客さんもいて、その人たちにどれだけ癒やされたか。

 

色々あったけど、いい経験になったなと思います。

 

そして今回これを書いてみて、僕自身、迷惑な客にならないように、これからも気をつけようと、改めて思いました。

 

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!