じぇねりっく忍者

じぇねりっく忍者

心に忍んでいるものを綴ります

名作映画バック・トゥ・ザ・フューチャー!名曲・音楽・挿入歌と共に振り返る

スポンサーリンク

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー好きですか? 

 

僕は狂おしいほどに好きです。

 

BTTFは音楽も素晴らしくて、そこも好きな要素のひとつになっています。

 

今回は、劇中で流れる名曲たちにフォーカスしつつ、それが流れるシーンについて、振り返っていきたいと思います!

 

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーとは

f:id:generic_ninja:20170208204711p:plain

1985年に公開され大ヒットした、アメリカのSF映画。

 

主人公マーティが、親友であるドクの開発したタイムマシンに乗って、過去(1955年)にタイムトラベルしてしまう。

未来に帰るため、助けを求めて1955年のドクを探すマーティだったが、途中、若き日の両親に出会い、母親であるロレインに惚れられてしまう。

自分が生まれてくる未来が危うくなったマーティは、ドクの手を借りながら、両親のキューピッドをしつつも、未来に帰るために奮闘するのであった…

 

PART1はこんな話です。

 

ちなみにPART3まであるのですが、最後まですべてのシーンが面白い!!

 

当初、続編は想定されてなかったとは思えないほど、しっかりと練られた脚本と構成。

ハラハラする展開や細かな設定がたまりません。

 

誰もが楽しめる、ザ・エンターテインメント作品!!

 

まだ観たことがない人は、是非観て欲しいです!!

 

 

ちなみに、本作はAmazonプライムビデオで視聴可能。

Amazonプライム・ビデオ詳細

 

※現在、BTTFは見放題でなくなってしまいました。

プライム会員なら、BTTF字幕・吹替が見放題。

月額325円とお得なうえ、初月は無料なのでおすすめ。

Amazonプライム無料体験・会員登録

 

プライムビデオにある吹替は、山寺宏一版。

三ツ矢雄二版が観たい人は、ブルーレイかDVDを買うしかなさそうです…。 

 

織田裕二版、宮川一朗太版は、今のところ観る術がないもよう。

ぐぬぬ…。

 

宮川さん版は観たことないので、是非観てみたいところ…!

 

劇中で使用された曲や、それがかかるシーンについて振り返る

BTTFの魅力のひとつとして外せないのが、やはり音楽!

 

アラン・シルヴェストリ作曲のメインテーマは、ほとんどの人が一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

バック・トゥ・ザ・フューチャー - メインテーマ

バック・トゥ・ザ・フューチャー - メインテーマ

  • シティ・オブ・プラハ・フィルハーモニック・オーケストラ
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

そして劇中では、BTTF用に作られた曲以外に、時代を象徴する古き良き音楽も使用されています。

 

1985年では、その時代の最新曲。1955年では、当時ヒットした曲などを流すことで、時代の切り替わりとか、匂いを表現していたり。

 

名曲のおかげで、盛り上がったり、ジーンときたりもします。

 

音楽なしでは、BTTFは語れないのであります!!

 

パワー・オブ・ラヴ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

The Power of Love

The Power of Love

  • ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

BTTFといえば、この曲! という人もいるのではないでしょうか。

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの、全米1位を記録した大ヒットシングル。

 

映画の冒頭を盛り上げる、80年代のパワーのあるサウンドがたまりません。

この時代って、明るいというか、希望に満ち溢れている感じがいいですよね。

そんな時代を象徴したような曲になっています。

 

この曲は冒頭、マーティが高校に向かうシーンで流れます。

f:id:generic_ninja:20170208214628p:plain

ちなみにここに写っているバーガーキングは、現在も営業中らしい。行ってみたい!

 

それと、BTTFファンには有名かもしれませんが、実は劇中にヒューイ・ルイスが登場しています。

 

マーティが、バンドのオーディションを受けるシーンの審査員役。この人。

f:id:generic_ninja:20170208215616p:plain

この時マーティたちが演奏していた曲も、パワー・オブ・ラヴ!

 

BTTFは、こういう小ネタがあるところも、面白さのひとつになっています! 

 

ミスター・サンドマン/フォー・エイセス

Mr Sandman

Mr Sandman

  • Four Aces & Al Alberts
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

BTTFでかかる中でも、屈指の名曲。歌詞もかわいい。

元はザ・コーデッツという、4人組女性グループの曲です。

 

劇中でかかるのは、フォー・エイセスによるカバーです。

 

 

ほーーーんと大好き

 

 

この曲単体で記事を書きたいレベルです。

 

マーティが1955年のヒルバレーに訪れるシーンで流れます。

f:id:generic_ninja:20170208221533p:plain

なんというか、この曲、すごく癒やされるんですよね。

50年代の、今よりもゆったりした空気感が伝わってきます。

 

イントロの鉄琴らしき音や、フォー・エイセスが織りなすハーモニーも実に心地がいい。 

 

f:id:generic_ninja:20170208221916p:plain

このレトロ感。

ミスター・サンドマンをBGMに、町の人たちが働く何気ない風景を見ているだけで、なんとなく肩の力が抜けます。

 

すごくいいシーン。

正直、この辺りのシーンが観たくて、いつも観返しているような気がします。

 

実は、PART2のこのシーンでもかかっています。

f:id:generic_ninja:20170209010053p:plain

怪しさ満点のマーティ。BTTFのこういった絶妙なコメディ感も好きです。

 

この曲は、残念ながらサウンドトラックには未収録。

権利関係の問題と聞いたことがありますが…。

 

今のところ、フォー・エイセスのCDか、データ音源を購入するしかないもよう…

 

僕はiTunesで買って、毎日のように聴き狂ってます。

いつかMr.Sandmanが加わった、完全盤CDが発売されることを祈るばかり。

 

アウト・ザ・ウィンドウ/ヴァン・ヘイレン

f:id:generic_ninja:20170208231953p:plain

俺の名はダース・ベイダー。

バルカン星からやって来た、宇宙人だ。

 

ジョージに大音量で聴かせている音楽は、ヴァン・ヘイレンのアウト・ザ・ウィンドウ。

ヴァン・ヘイレンのアルバムにも未収録の、超レア音源だそうです。

 

ジョージがSFオタクであることを利用した作戦でした。

寝てる時にこんなやつが新しすぎるサウンドを聞かせてきたら、うっかり宇宙人と信じるかもしれませんね。

 

この宇宙人は、後にジョージが完成させるSF小説にも、影響を与えていることでしょう。

 

ウォールフラワー/エタ・ジェイムス

ウォールフラワー(The Wallflower [Dance with Me, Henry])

ウォールフラワー(The Wallflower [Dance with Me, Henry])

  • エタ・ジェームス
  • ヴォーカル
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

1955年にリリースされた、エタ・ジェイムズのヒット曲。

 

かかるのは、ココ。

f:id:generic_ninja:20170208223741p:plain

ジョージがロレインを口説きに行くシーン。

景気づけの1杯に、ミルクチョコレートを頼むところが、ジョージのらしさが出ていて和みます。

 

おやじ! 1杯くれ! ミルクチョコレート!!

 

高校生らしくて、なんともかわいい。

 

f:id:generic_ninja:20170208225044p:plain

カフェの中、このノリノリなサウンドで踊っているのが、当時の若者を表している感じがしてとてもいいですね。

この時代に行ったことはないのに、何故か感じるノスタルジー。

 

ナイト・トレイン/マービン・ベリー・アンド・ザ・スターライターズ

f:id:generic_ninja:20170208225956p:plain

魅惑の深海パーティーで演奏される、ジャズサウンド。

感情のこもったサックスに、しっとりしたピアノとドラム。

 

たまんねえです。

 

マーティがドクの上着に手紙を忍ばせるシーンからの、この曲。

切り替わりが気持ちいい!

 

アースエンジェル/マービン・ベリー・アンド・ザ・スターライターズ

アース・エンジェル

アース・エンジェル

  • ジョニー・ティロットソン
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ジョージ&ロレインのファーストキスを盛り上げる、ドラマティックな曲。

キスする瞬間のメロディの盛り上がりが、胸にジーンと響きます。

 

BTTFバージョンがなかったので、劇中でかかるものとは違う音源を貼りました。

 

f:id:generic_ninja:20170208233840p:plain

一皮むけたジョージ。

ステージ上のマーティに向ける表情は、優しさを残しつつも、どこか男らしさを感じますね。

 

温かい気持ちになるシーンです。

 

ジョニー・B・グッド/マーティ・マクフライ

Johnny B Good(ジョニー・B・グッド)

Johnny B Good(ジョニー・B・グッド)

  • チャック・ベリー
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

原曲は、1958年にリリースされた、チャック・ベリーのヒット曲。

 

劇中で、ギターを弾きながら歌うマーティがめちゃくちゃかっこいい!

これを観て、ギターを始めようと思ったキッズも多いのではないでしょうか。

 

僕もその一人であります。

 

f:id:generic_ninja:20170208235907p:plain

 

劇中の歌声を、ずっとマイケル・J・フォックス本人のものだと思ってましたが、どうやら違うようです。

 

マーク・キャンベルというロックシンガーが歌っているらしいです。

 

マーティがこの時代にはないギターテクニックを披露した後の、この2人の表情が最高。

f:id:generic_ninja:20170209000109p:plain

ギターに何か秘密があるのか…? みたいなマーヴィンの顔w

 

バック・イン・タイム/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

Back In Time

Back In Time

  • ヒューイ・ルイス & The News
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

BTTFのエンディングテーマ曲!

 

やっぱりPART1を締めくくるのは、この人たちですね!

 

すごく明るい気持ちで終われる曲。

ヒューイ・ルイスの力強い歌声が、耳にも心にも気持ちよく響いてきます。

そして80年代ロックサウンドの中に輝くサックスが、僕たちをノリノリにさせてくれますね。

 

そして、早くPART2が観たい! と熱くなるのである!

 

 

f:id:generic_ninja:20170209001147p:plain

何気にこのシーンでもかかります。

 

Main Title And First Victim/ジョン・ウィリアムズ

Main Title and First Victim

Main Title and First Victim

  • ジョン・ウィリアムス & オーケストラ
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ここからはPART2!

映画「ジョーズ」のメインテーマ曲。

 

かかるのはココ!

f:id:generic_ninja:20170209004049p:plain

「ジョーズ19」がいつ見ても笑ってしまう(笑)

どんな内容なんでしょうか(笑)

4DXのような体感型映画も増えていますし、近い未来こんなJAWSを観られる日が来るかもしませんね。

 

今夜はビート・イット/マイケル・ジャクソン

Beat It

Beat It

  • マイケル・ジャクソン
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

1983年リリース、マイケル・ジャクソンのヒット曲。

超有名曲なので、映画を観てなくても知ってる人は多いかと思います。

ちなみに、この曲のギターはエドワード・ヴァン・ヘイレンが弾いています。

 

かかるのはこのシーン。Cafe80's。

f:id:generic_ninja:20170209002604p:plain

この帽子とジャケット、最高にイカしたデザインだと思います。

しかも自動乾燥。欲しい!

 

シューズは実際に発売されたし、もしかしたらジャケットもいつか…ゴクリ…

 

アイ・キャント・ドライブ55/サミー・ヘイガー

1984年、サミー・ヘイガーの曲。

彼はPART2公開当時、ヴァン・ヘイレンのボーカリストとして活躍していました。

 

曲は、ビフが支配するヒル・バレーで流れます。

こうやって見ると、マーティと周りの衣装のバランスが考えられているなあと感じますね。

すぐ見つかります。

f:id:generic_ninja:20170209005334p:plain

この世紀末感にすごく合った曲ですよね。

狂気と絶望感を煽られる感じ。

ドクも言っていましたが、ホント地獄の方がまだマシだなあと思わせてくれます。

 

絶対に寄り付きたくない地域である。

 

パパ・ラブズ・マンボ/ペリー・コモ 

Papa Loves Mambo

Papa Loves Mambo

  • Perry Como
  • ヴォーカルポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

1954年リリース、ペリー・コモの曲。

車のCMなどでも使われているので、聴いたことがあるかもしれません。

 

ここでかかります。

f:id:generic_ninja:20170209013838p:plain

陽気な音楽に対して、とても緊張感のあるシーン。

何回も観ているので、この後の展開はもちろん知っていますが、どうなるんだ…とハラハラしてしまいます。

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー、本当によくできた映画だと思います。 

 

さいごに

f:id:generic_ninja:20170209015327p:plain

何度でも楽しめる名作映画、バック・トゥ・ザ・フューチャー。

 

名曲たちにまつわるシーンを振り返ってみました。

 

あー、あの曲って、こんなタイトルなんだー。

みたいな感じで、少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

そして、BTTFを観返したくなって頂けたら、もっと嬉しいです。

 

僕もこうやって記事を書いている今、またPART1から観たくなってしまいました。うずうず。

 

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー最高!!

 

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございましたー!

 

 

Amazonプライムビデオでは、BTTFの字幕・吹替が視聴可能。

Amazonプライム・ビデオ詳細

 

※現在、BTTFは見放題でなくなってしまいました。

プライム会員ならBTTFはもちろん、

プライムビデオにある他の映画やアニメなども見放題。

月額325円とお得なうえ、初月は無料なのでおすすめ。

Amazonプライム無料体験・会員登録

 

大学生・専門学生は、月額159円らしいです。

しかも、6ヶ月間無料!! こりゃあいい。

AmazonStudent無料体験・会員登録